So-net無料ブログ作成

樹の組曲 [その他]

DSC03346.JPG
カラマツの林

DSC03357.JPG
澄んだ空気 広々とした空間



厳しい季節風から植えられた防風林
北国には多いように思います。


フィンランドの作曲家シベリウスの[樹の組曲] には
ナナカマド、ポプラ、白樺、マツ、モミの木、どれも馴染みな木々です。
第1曲「ピヒラヤの花咲くころ」ナナカマドの白い花。今頃咲いています。
第2曲「さびしい樅の木」最近「松の木」であることがわかりました。
第3曲「ポプラ」風がそよぐポプラの木を描写しています。
第4曲「白樺の木」北海道で見ることが多い白樺。
第5曲「樅の木」クリスマスツリーで知られているモミの木 
    フィンランド音楽の舘野泉さんが「樅の木」を紹介したことで有名になりました。
フィンランドらしい叙情的な響きです。

舘野泉さんは、リサイタル中に脳溢血で倒れ、その後遺症で右半身に麻痺が残り、
左手のためのピアノ作品を演奏しています。

「オーロラのささやき」から 樅の木[樹の組曲] Op.75 第5曲 シベリウス


nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
タックン

こんばんは。
シベリウス いいですね~
若いころ聴いたレコードが何枚かあります。
この[樹の組曲]は聞いたことがありません。
じっくりと聴いてみたいですね。
by タックン (2017-06-09 20:45) 

Kasumi

タックンさん
こんにちは

シベリウスはお好きですか。
フィンランドの作曲家だけに
冬の風景を見ていると心に沁みます。

第1曲のピヒラヤの花咲くころが、特に好きです。
ピヒラヤはナナカマドの事。冬に映える真赤な実です。
ピヒラヤの花が咲く頃は北国も春、白い花はとても眩しいです。

前向きに生きる舘野泉さんの生き方にも、励まされます。

by Kasumi (2017-06-10 15:42) 

MIKUKO.

Kasumiさん、こんばんは ^^

私は脳出血ではありませんが、4年前に未破裂脳動脈瘤で手術をしました。
以降、毎年夏に定期検査に行っています。
先ず救急車で運ばれたのがクリスマス。年明けに別の病院に行き、
そこで脳動脈瘤が見つかり緊急手術となりました ^^;
その時の事を書いた記事へのアクセスは、今でも増え続けています。

自分の頭の中で何が起こるかなんて、
こればかりは誰にも予測がつきませんし、怖いですよね・・・。
でも、今こうして過ごせていることを大切にしたいですね ^^
by MIKUKO. (2017-06-11 02:24) 

Kasumi

MIKUKO.さん
こんにちは

くも膜下出血の原因のほとんどは脳動脈瘤の破裂によるものですよね。
大変でしたね。よく頑張りました。

私は手術を免れましたが、リハビリーに苦しんでいます。
自分の体は借り物だということを体験させてもらいました。

お互い頂いた人生を大切にしていきたいですね。
これからもよろしくお願いします。
 

by Kasumi (2017-06-11 08:57)