So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2017年06月 |2017年07月 ブログトップ

北大散策 [追想]

北大散策1.JPG
2009年6月25日11時頃、青嵐、青葉のころに吹く南風。

北大散策2.JPG
北大散策といっても8年も前の写真です。
元気なころの写真を整理しています。

北大散策3.JPG
もう少し暖かくなれば、草花を散策したいのですが・・・・

北大散策4.JPG
北大出身の新渡戸稲造の像です。
北海道の開拓に努めた方ですね。

北大散策5.JPG
爽やかな風が吹き抜けます。




ジョージ・ウォーリントン・クインテットの
「ジャズ・フォーザ・キャリッジ・ トレード」から ホワッツ・ニュー





前回ブログで紹介できなかった写真を、
時が経っていますが、紹介していこうと思います。
よろしくお願いいたします。    

nice!(32) 
共通テーマ:日記・雑感

四つ葉のクローバーを探しに・・・ [散策]

DSC07958.JPG
牧草ロールのある風景

DSC07956.JPG
シロツメクサ(白詰草)
多年生マメ科

「四つ葉のクローバー」としてお馴染ですね。
家畜の飼料用として導入されたものが野生化したクローバー。

DSC955.jpg
マメ科のシロツメクサは根粒菌の作用により窒素を固定することから、
地球を豊かにする植物として緑化資材にも用いられています。

何故かしあわせな気持ちになりますね。


お天気だったり、雨が降ったり、
気温がなかなか上がりません。
皆さま、体調にお気をつけください。



エディ・ヒギンズの
「懐かしのストックホルム」から星影のステラ

nice!(19) 
共通テーマ:日記・雑感

星の瞳と胡瓜草 [散策]

DSC07919.JPG
小さな青い草花たち

DSC07906.JPG
和名:オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
別名:星の瞳
オオバコ科クワガタソウ属

春一番ホトケノザと一緒に咲いていました。
6月に入っても頑張っています。

星の瞳(別名)素敵な名前ですね~。

DSC07835.JPG
キュウリグサ(胡瓜草)
ムラサキ科キュウリグサ属

ワスレナグサと間違えていました。
水色の小さな花が綺麗ですね。

秋に発芽し、ロゼットを形成して越冬します。

名前の由来は葉を揉むと胡瓜に似た匂いがすることからです。



草花は目立つ花より小さくて肉眼では見えないほどの花に惹かれます。
背の高い草に競り合うように、夏に向かっていくパワーを感じます。



ブラッド・メルドーの
「アート・オブ・ザ・トリオ(1)」から ブレイム・イット・オン・マイ・ユース


nice!(28) 
共通テーマ:日記・雑感

ミミナグサ [散策]

IMG_96.jpg
ミミナグサ(耳菜草)
ナデシコ科ミミナグサ属

先日、ハコベと間違えたミミナグサです。
花の切れ込みが浅いのでおかしいと思いました。

IMG_9613.JPG
全体に毛深くて直立です。


DSC0.jpg
ハコベの花弁は5枚ですが、
深い切れ込みが入っているのが特徴的です。

DSC07101.JPG
4月のハコベは寒さの中、
地面を這うように伸びていました。



キース・ジャレットの
 「ザ・メロディー・アット・ナイト・ウィズ・ユー」から、マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ





リハビリを兼ねての散歩ですが、
足先はあまり上がらずつまずいてばかり・・・

後遺症は、少しずつ回復してきていますが、
手先の冷たさは、春がきても治りません。

健忘症もありブログにあたっての文章がなかなか書けません。
これからコメント返しもできないとおもいますので申し訳ありません。

nice!(17) 
共通テーマ:日記・雑感

春の草花たち [散策]

IMG_9587.JPG
先月とは変わっていた風景でした。
鮮やかなコウリンタンポポのせいですね。

IMG_9609.JPG
ブタナと同じ外来種、繁殖力が強いため
在来植物とのバランスが懸念されます。

4月に出会った背の低い小さなハコベ
雑草に紛れて頑張っていましたよ。



ソニー・ロリンズのモントルーのライブ盤。
野ばらに寄せて(To a Wild Rose)は美しいバラードです。

「カッティング・エッジ」から野ばらによせて


nice!(14)  コメント(2) 

可愛い花  [その他]

カスミ.jpg
カスミソウは可愛い花
あまり目立ちませんが、鮮やかな花を引き立ててくれます。

DSC07627.JPG
脳のリハビリに良いということで、絵を描くことを始めました。
草花をモチーフに可愛い花を描いてみます。



「可愛い花」は、ザ・ピーナッツのデビュー曲です。
アッカー・ビルクのクラリネットも素敵ですね。

「クリス・バーバー ジャズバンド」から 可愛い花


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

樹の組曲 [その他]

DSC03346.JPG
カラマツの林

DSC03357.JPG
澄んだ空気 広々とした空間



厳しい季節風から植えられた防風林
北国には多いように思います。


フィンランドの作曲家シベリウスの[樹の組曲] には
ナナカマド、ポプラ、白樺、マツ、モミの木、どれも馴染みな木々です。
第1曲「ピヒラヤの花咲くころ」ナナカマドの白い花。今頃咲いています。
第2曲「さびしい樅の木」最近「松の木」であることがわかりました。
第3曲「ポプラ」風がそよぐポプラの木を描写しています。
第4曲「白樺の木」北海道で見ることが多い白樺。
第5曲「樅の木」クリスマスツリーで知られているモミの木 
    フィンランド音楽の舘野泉さんが「樅の木」を紹介したことで有名になりました。
フィンランドらしい叙情的な響きです。

舘野泉さんは、リサイタル中に脳溢血で倒れ、その後遺症で右半身に麻痺が残り、
左手のためのピアノ作品を演奏しています。

「オーロラのささやき」から 樅の木[樹の組曲] Op.75 第5曲 シベリウス


nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

トラとオーディオルーム [その他]

06.04 Danny Boy 1.JPG
我が家のオーディオルームです。

06.04 Danny Boy 2.JPG
音楽を鑑賞しているのが、15歳の老猫トラです。


人間でいうと76歳・・・
身体がだるそうになるそうです。

猫の寿命は16年位と言われていますが、
最近では超える猫も随分います。

加齢になると、気になることが堪えません。
本を参考に調べてみました。

毛艶やがなくなる
シミが出てくる
白髪が目立ってくる
あまり動かなくなる

・・・誰かさんの事のようでもあります。




シンガポールのジャズシンガー、ジャシンタです。
彼女のアルバムはほとんど高音質化され、オーディオ・マニアではよく聴かれています。
「ベン・ウエブスターに捧ぐ」から、ダニーボーイ



nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ再開! [その他]

ご無沙汰してしまってごめんなさい
ブログが書けずに長い間、お休みしていました。

脳出血で、入院してから随分経ちました。
今、リハビリに励んでいます。
以前のような写真は無理のようですが、

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

                       Kasumi より


  
06.01 The Green Leaves of Summer 1.JPG
きょうから6月です。北国の初夏がはじまります。
緑の色がどんどん変わっていき、夏の青葉が広がっていきます。

06.01 The Green Leaves of Summer 2.JPG
短い夏の到来です。



「The Green Leaves of Summer」ジョン・ウエイン「遥かなるアラモ」の主題歌ですね。
ブラザーズ・フォーも歌っていますが、ジャズワルツ風でブルース感覚のハンプトン・ホーズがいいですね。


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

-|2017年06月 |2017年07月 ブログトップ