So-net無料ブログ作成
検索選択

四つ葉のクローバーを探しに・・・ [散策]

DSC07958.JPG
牧草ロールのある風景

DSC07956.JPG
シロツメクサ(白詰草)
多年生マメ科

「四つ葉のクローバー」としてお馴染ですね。
家畜の飼料用として導入されたものが野生化したクローバー。

DSC955.jpg
マメ科のシロツメクサは根粒菌の作用により窒素を固定することから、
地球を豊かにする植物として緑化資材にも用いられています。

何故かしあわせな気持ちになりますね。


お天気だったり、雨が降ったり、
気温がなかなか上がりません。
皆さま、体調にお気をつけください。



エディ・ヒギンズの
「懐かしのストックホルム」から星影のステラ

nice!(20) 
共通テーマ:日記・雑感

星の瞳と胡瓜草 [散策]

DSC07919.JPG
小さな青い草花たち

DSC07906.JPG
和名:オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
別名:星の瞳
オオバコ科クワガタソウ属

春一番ホトケノザと一緒に咲いていました。
6月に入っても頑張っています。

星の瞳(別名)素敵な名前ですね~。

DSC07835.JPG
キュウリグサ(胡瓜草)
ムラサキ科キュウリグサ属

ワスレナグサと間違えていました。
水色の小さな花が綺麗ですね。

秋に発芽し、ロゼットを形成して越冬します。

名前の由来は葉を揉むと胡瓜に似た匂いがすることからです。



草花は目立つ花より小さくて肉眼では見えないほどの花に惹かれます。
背の高い草に競り合うように、夏に向かっていくパワーを感じます。



ブラッド・メルドーの
「アート・オブ・ザ・トリオ(1)」から ブレイム・イット・オン・マイ・ユース


nice!(29) 
共通テーマ:日記・雑感

ミミナグサ [散策]

IMG_96.jpg
ミミナグサ(耳菜草)
ナデシコ科ミミナグサ属

先日、ハコベと間違えたミミナグサです。
花の切れ込みが浅いのでおかしいと思いました。

IMG_9613.JPG
全体に毛深くて直立です。


DSC0.jpg
ハコベの花弁は5枚ですが、
深い切れ込みが入っているのが特徴的です。

DSC07101.JPG
4月のハコベは寒さの中、
地面を這うように伸びていました。



キース・ジャレットの
 「ザ・メロディー・アット・ナイト・ウィズ・ユー」から、マイ・ワイルド・アイリッシュ・ローズ





リハビリを兼ねての散歩ですが、
足先はあまり上がらずつまずいてばかり・・・

後遺症は、少しずつ回復してきていますが、
手先の冷たさは、春がきても治りません。

健忘症もありブログにあたっての文章がなかなか書けません。
これからコメント返しもできないとおもいますので申し訳ありません。

nice!(18) 
共通テーマ:日記・雑感

春の草花たち [散策]

IMG_9587.JPG
先月とは変わっていた風景でした。
鮮やかなコウリンタンポポのせいですね。

IMG_9609.JPG
ブタナと同じ外来種、繁殖力が強いため
在来植物とのバランスが懸念されます。

4月に出会った背の低い小さなハコベ
雑草に紛れて頑張っていましたよ。



ソニー・ロリンズのモントルーのライブ盤。
野ばらに寄せて(To a Wild Rose)は美しいバラードです。

「カッティング・エッジ」から野ばらによせて


nice!(15)  コメント(2)